スポンサーリンク

野池のバス釣りに吊るし釣りがいいのはなぜ?エグダマタイプレベルで捕る方法とは?

野池のバス釣りに吊るし釣りがいいのはなぜ?エグダマタイプレベルで捕る方法とは? ルアー

近年どこの野池もスレまくっていますね!

そこで今回はレイドジャパンから2021発売される【エグダマタイプレベル】ですが、ウエイトの追加にちなんで

吊るしの攻略方法をお伝えしていきます。

2021年の【エグダマタイプレベル】はウエイトが追加となります。

【エグダマタイプレベルヘビーウエイト】では、

5.5g 7g 9gが新たに追加されます。

 

吊るしの釣りっと言ったら

ご存知の通りスモラバですよね‼

レイドジャパンだけじゃなくいろんなメーカーからスモラバは発売されていますが、

特にレイドジャパンの【エグダマタイプレベル】は吊るしの釣りをメインに開発されたジグなんです!

【エグダマ】には、3種類タイプがそれぞれ使うエリアによって特長があります。

今回は吊るしの釣りに有効なレイドジャパンの【エグダマタイプレベル】について解説していきましょう!

スポンサーリンク

野池のバス釣り【エグダマ】について!

レイドジャパンより2018年に発売された、【エグダマ】ですが、

レイドジャパンのスタッフ「江口俊介」が監修してスモラバですが、

種類が3種類あり

この3種類のそれぞれフィールドによって使用方法が違います。

どんな時に有効なのか

まず初めにそれぞれのタイプを解説していきましょう!

【エグダマ】タイプ=レベル LEVEL

吊るし重視・タイプ LEVEL

フックアイが特有ヘッド形状のバランスによって水平姿勢がキープができる特長があり

95°のオーバルアイが装備されています。

従ってスピニングタックルでのPEラインでのスタイルやベイトフィネスタックルでのレスポンスが良いカバー撃ちなどに向いていて、ブッシュ・ゴミ溜まり等に引っ掛けって(吊るして)シェイクして攻める釣りに向いてるジグとなります。

今までバスの鼻先で見切られて逃していた方もこの【エグダマタイプレベル】では、見切られずバイトまで持ち込むことができる設計になっており、

吊るしの釣りに最適です‼

カラー全8色 グリーンパンプキンシード/ブラックブルーFLK/ダークシナモンブルーFLK/アメザリ/グリパンチャート/テナガエビ/ゴーストシュリンプ/スモーキーパール
ウエイト 1.5g/2.0g/2.5g/3.5g/4.5g

2021年追加ウエイト=5.5g/7g/9g

価格 660円(税込)

追加ウエイト=715円(税込)9月頃発売予定

 

【エグダマ】タイプ=カバー COVER

カバーに特化・タイプ COVER

カバーに特化したスリ抜け重視の設計となっています。

ラバーは生命波動を自ら生み出すオリジナルテーパードラバーを継承しており、

究極のスリ抜けを実現するためにフックアイは45°に設定しております。

尚タイプカバーではウエイトごとにガードの本数を調整していますので、カバーのレベルにあった

強弱のスリ抜けが実現できます。

カラー全8色 グリーンパンプキンシード/ブラックブルーFLK/ダークシナモンブルーFLK/アメザリ/グリパンチャート/テナガエビ/ゴーストシュリンプ/スモーキーパール
ウエイト 2.3g/2.7g/3.5g/4.5g/5.5g
価格 550円(税込)

 

【エグダマ】タイプ=キワミ KIWAMI

スタンダードスモラバ・タイプ 極み

【エグダマ】タイプ極みはレイドジャパンスタッフ「江口俊介」の自信作となった、スモラバです。

このタイプ極みは一般的なスモラバで幅広い使用ができる、必要性が高いスモラバそれが【エグダマ】タイプ極みです!

カラー全8色 グリーンパンプキンシード/ブラックブルーFLK/ダークシナモンブルーFLK/アメザリ/グリパンチャート/テナガエビ/ゴーストシュリンプ/スモーキーパール
ウエイト 0.9g/1.3g/1.8g/2.3g/2.7g
価格 550円(税込)

 

スポンサーリンク

野池のバス釣りに吊るし釣りがいいのはなぜ?

野池のバス釣りに吊るし釣りがいいのはなぜ?

 

野池のバス釣りに吊るしの釣りがなぜいいのかを検証しました。

吊るしの釣りとは?

スモラバ等を枝や生え草・障害物に引っ掛けて吊るす釣りです。

この釣り方がなぜいいのかと言うと、

警戒MAXのバスに対して見破られにくいという事がいえるでしょう。

<提灯釣り>ともいわれていますが、#吊るし中毒の会というハッシュタグも存在しているらしいですが、レイドジャパンの「江口俊介」監修となったこの【エグダマ】は沈む虫ともいわれるぐらいリアルに再現しているスモラバです。

自発的に水中の中でのリアクションは、本当に艶めかしく生き物みたいに動きます。

吊るし釣りがいい理由は?

そんな【エグダマ】での吊るしに良いタイプレベルがなぜ野池に効くのかもうお分かりですよね!

その答えは、やはり吊るしの釣り事態バスにバレにくくバイトしてくるからです。

枝などに吊るし虫に見立て演出ができ姿勢事態水平姿勢をキープし、リアルに魅せるスモラバ

野池の擦れたフィールドに最適です。

比較的吊るしたスモラバ(ルアー)対して反応してくるバスは、やる気がありベイトを追うっているバスなどでタイミングと演出によっては、バイトしやすい釣りかたではないでしょうか?

従って、狭いエリアでの攻略が絞れてバスを狙いやすいので吊るしの釣りは、釣りあげの率が高いのではないかとみています。

 

スポンサーリンク

吊るしの釣りが有効な季節は?

 

この釣り方の季節はい春~夏が一番釣りあげられる季節ですが、

一方秋~冬でも正直釣れます!

従ってテクニックは秋~冬は重要視されます。

オールシーズンつかえるスモラバ【エグダマ】タイプレベル

エグダマタイプレべル使用方法は?

春~夏【エグダマタイプレバル】使用方法は?  

 

春~夏に掛けては表層にバスがいる事があるので、

枝・カバーなど意図的に吊るしてシェイクしてバスたちえを誘います。

特に夏はご存知の通り、日陰に潜んでいるバスは多く、

人間から距離的に近い位置にいるバスを影を潜め静かにカバーや木下など吊るしができる

ポジションを取りなるべくバスに気づかれないように、

キャストをします。

その時比較的サイトでの釣りでは、キャストミスはなるべくさけましょう!

【エグダマタイプレベル】は毛虫や蛾などが木枝に引っかかって水面に落ちていくイメージで

攻略していきます。

水平姿勢が比較的にやりやすい【エグダマタイプレベル】ですが、なるべく水平姿勢を意識キープする事が、大事になってきます。

初心者の方には、少し練習が必要となりますか。

プロの方でもキャストが完璧でも、バイトまでは難しいので、

簡単にはいきませんが、

いずれにもしても、根気がいるスタイルとなります。

※夏の釣りはしっかり、暑さ対策・虫除け対策は必要です。

 

エグダマタイプレべルのトレーラーワームは何がいいの?

エグダマタイプレべルのトレーラーワームは何がいいの?

エグダマシリーズでおすすめのトレーラーワームを紹介していきましょう!

今回はレイドジャパンの商品のみでご紹介いたします。

【エグダマタイプレベル】での最もおすすめなトレーラーワームは、

【エグバグ】

このエグバグは【エグダマタイプレベル】と同時発売され、【エグダマタイプレベル】との相性は抜群ですサイズ2.5インチで他のメーカーも2.5インチ前後がおすすめです。

【エグダマタイプレベル】で迷ったら絶対エグバグにしましょう!

ちなみにオカエビもおすすめです。

正確にキャストができるトレーラーワームは?

比較的にスモラバは当たり前ですが、軽く設計していて、キャストがうまくできない時は

トレーラーワームを少しボリュームがある空気抵抗があるワームを選びましょう!

おすすめは、2WAYやバトルホッグ2.6Inchです。

こちらのボリュームがあるワームだと、空気抵抗があり、重く感じられキャストがしやすくて、

狙ったエリアにピンスポットしやすくないりおすすめです。

エグダマタイプカバー・極みでのトレーラーワームは、比較的に2.5Inch前後のトレーラーワームならオールマイティーですが、

【エグダマタイプレベル】に関しては、水平姿勢がキーとなるので、バランスが良いトレーラーワーム(先ほどお伝えしてきたような)トレーラーワームをつけましょう!

タイプレベルに関しては、高比重ワーム・サイズが極端に大きなワームは付けない事、水平姿勢が保たれずリアが下がってしまいタイプレベルの力が発揮できなのでこのような事はさけましょう!

【エグダマタイプレベル】吊るしの釣りのタックルセッティングは?

【エグダマタイプレベル】吊るしの釣りのタックルセッティングは?

吊るしの釣りでのタックルセッティングのおすすめは

スピニングタックルでPEラインを使用したパワーフィネスです。

【タイプレベル・タイプカバー】

フィールドにもよりますか、カバー撃ちするのなら、ベイトフィネスがいいでしょう!

シェイク中心の時は、先ほどもお伝えしていますが、スピニングタックがよいでしょう!

スピニングでPEラインを使用するときは、根ズレにPEは弱いのでリーダーはフロロ10~12lbがおすすめです。

ベイトフィネスタックルでのライン設定はフロロ10~12lbロッドのパワーはL~MLクラスが最適です。

パワーフィネスでのスピニングタックルのライン設定は、フロロ6~8lbが最適ですがPEラインを使用するときはPE0.8号~1号あたりがいでしょう!

スピニングのロッドのパワーはM~MHクラスがよいでしょう!

スピニングのM~MHは、かなり強いスペックなので、

もっていない方もいると思いますので、

フィールドのカバーにもよりますが、

できれば、MLクラスでも対応できると思います。

タイプ極み

タイプ極みはフィネス全般の為、スピニングタックルのUL・Lで十分です。

ラインはフロロ3~4lbがいいと思います。

まとめ

フィネス寄りのセッティングでいですが、パワーでのフィネスが必要とされています。

PEラインなど使用フィールドに合ったセッティングで攻めていきましょう!

【エグダマ】は一般的なスモラバなので、ベイトもスピニングもフィネス用のタックルなら基本

大丈夫だと思います。

 

野池のバス釣りに吊るし釣りがいいのはなぜ?エグダマタイプレベルで捕る方法とは?まとめ

今回はレイドジャパンの【エグダマタイプレベル】の野池の吊るしの釣りになぜ有効なのか、

解説してきましたが、

【エグダマタイプレベル】特長に水平姿勢が吊るしながらキープできる、形状となっていて

スレたバスに見破れにくいスモラバが狭いエリアでのバイト艶めかしく動くリアルな姿がバイトに繋がるのでは、ないでしょうか?

あとは、アングラーの腕次第ですが(笑)

トレーラーワームについてもご紹介しましたが、

タイプレベルに関しては、トレーラーワームとのバランスが肝になってきます。

極端にサイズが大きいワームや高比重ワームだとリアが下がり水平姿勢が保てず

タイプレベルの良さが発揮できないので、

トレーラーワームの選び方に注意しましょう!

タックルセッティングやライン設定などは、やはり全般的にフィネス寄りですが、

主にパワーフィネススピニングでの釣りになってきますね!

ベイトフィネスタックルでのカバー撃ちなどもありですが、

タイプレベルは吊るしでの釣りが有効となるので、やはりキャスト精度などが必要とされますので、

パワーフィネススピニングタックルで攻めましょう!

これから時期は、この【エグダマ】が生きる時期になって行きます。

【エグダマタイプレベル】は2021年はウエイトの追加となり、ヘビーなエリアでも吊るしながら攻められるようになりました。

ヘビーウエイトなので、タックセッティングはフィネスではなく、普段と変わらないカバーの攻めができる、ベイトロッドでのMH・Hクラスでの攻略にも最適なウエイトとなっていますので、

2021年の【エグダマタイプレベル】の発売も楽しみになってきますね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

↓2021年の【エグダマタイプレベル】ウエイト追加情報はこちら

エギダマタイプレベルの2021発売日は?レイドジャパン新作ルアー!ヘッド形状が進化!
吊るしの釣りと言えばエグダマとお馴染みになったジグヘッド! 2021年はウエイトが追加になりヘッド形状は変わりなく、重さを変えればいままで すり抜けられないカバーなどもウエイトを変更すれば、すり抜け性能が上がります。

 

 

コメント